2013年1月15日

自分への手紙

 

書きたいことがたまっていて、仕事を優先させているとどんどん日にちが経ってしまうので…連続投稿です。

 

年末に、大掃除をしていたら。

 

なんと、2008年1月19日(土)の日付で、3年後の自分に宛てた手紙が出てきたんです。

 

「2011年1月19日の私へ」って書き出しで。

 

当時は、37歳ですね。

 

2回目の離婚を決意して、旦那さんにそれを伝えた直後、修羅場中の修羅場のなか、苦しい気持ちを抱えて書いたものでした。

 

一回封を開けて読んだ形跡がありましたが、もうすーっかり完全に忘れ去っていたもの。

 

なんだこれ?と開けてみてびっくり(笑)。

 

 

そう、私はときどき、未来の自分へ手紙を書くんです。

 

未来の自分だったり、未来の夫だったり、未来の二人だったりに。

 

最近はそういえばやってないけど。

 

 

それでね、何がびっくりって、そこに書いてあったことがほとんど、今の状況を言い当てていたんです。

 

私はこれこれこういうことをやっていく、って。

 

だから、いまは現世レベルでは、泣いたり、悩んだり、不安になったり、迷ったりしているけど大丈夫って。

 

 

当時は、まったく先が見えない、苦しいばかりの毎日だったと記憶しています。

 

せっかく積み上げたものを、またガラガラがっしゃんと壊して、いったい私は何をやってるんだと。

 

でも、それが自分にとって絶対に必要だっていうことは、魂レベルではわかっていて…。

 

だけどそれは、人には絶対に伝わるわけないから、バツニのダメ子ちゃんというレッテルを貼られても、しかたがないなーと思っていて…。

 

だけどやっぱり、人目は気になるし、実際、生活レベルはガックンと落ちるし、「魂レベルで信じてる」って言ったって、本当にそうなるかなんて、実はわからないし…。

 

もう、なんだかなあ、な毎日。

 

旦那さんを傷つけている自分が嫌で…。

 

住み慣れた家を出て行くことや、それを周りに伝えることや、37歳にもなってもう一回人生やり直すことや、そんなこんなが心の底から億劫で…。

 

だけどやっぱり自分を信じるしかなくて。

 

この選択以外あり得なくて。

 

 

いま、あれからちょうど丸5年が経って、本当に思っていた通りになれてます!!

 

3回目の結婚をして、旦那とワンコとほのぼの幸せに暮らしてます。

 

やりたかった仕事をようやくスタートさせることができて、それがなによりの喜び、充実感。

 

どこをどう歩いてきたか、忘れてしまったけど…。

 

5年前の自分だって、どういう道筋を通ってここに至れるかなんて、わかっていたわけじゃないけど…。

 

 

ちょうどまさに5年後、ライフアップコーチとしてワークショップをやってるなんて、あのときの自分では考えもつかなかったこと。

 

そういうことをやりたいと思っていて、みんなに幸せを伝えたいとか、希望を与えたいとか思っていたけど、当時はむしろ自分がどん底(笑)。

 

大丈夫、必ずそうなるから、なんて、あの状況でよく言えたもんだと。

 

まあ、思い描く理想にはまだまだなんですけど。

 

でも、とっかかりはつかめたかなって思っています。

 

当時は、とっかかりの「と」の字もなかった(笑)。

 

 

5年の歳月って、大きいですね。

 

5年後の自分は、何をしているだろう?

 

何ができているだろう?

 

今やりたいと思っていることができていたらいいな。

 

 

いま、もし苦しみの中にいる人も、5年後は、きっと笑えていると思います。

 

それ以前より、ずっとずっと幸せになっているはずです。

 

私は、5年前の自分に、そう言ってあげたいと思います。

 

大丈夫だよ。

 

ものすごーく幸せになれているから、って。

 

あなたが信じた通りになっているからって。

 

 

だからみんな、希望は捨てないで!

 

幸せな未来を信じましょう 

 

(o^∇^o)ノ

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  スピリチュアルメンターあべけいこOfficial Blogの最新記事が届きます! /

人気記事ランキング

月別アーカイブ

2019年