2013年6月11日

運を上げるには“エネルギー”に敏感になることが大事

 

 

こんにちは、あべけいこです。

 

今日、ライター仕事で都内某所にあるマッサージサロンに行ってきました。

 

そして、改めて“エネルギー”、“気”について考えさせられました・・・。

 

というのも・・・。

 

めちゃくちゃ、気が悪かったんです(ドーン)。

 

 

場所は、六本木。

 

外国人の方が経営されていると聞き、場所も六本木だというし・・・癒しのサロンぽいイメージがしないよなあ・・・と思いながら行ったら・・・やはり・・・。

 

HPを見たら施術料金もめちゃ安だったので、なんとなく想像がついてはいたのですが・・・。

 

お店の内装とか雰囲気は、別に悪くありません。

 

でも、なんとなくお店全体がジメーッとしていて、シーツもしんなり・・・。

 

そして、お店に一歩入っただけで感じる、息苦しさ。

 

うわー、ダメだー、一刻も早く出たい・・・。

 

ここではムリ!癒されない!

 

というか、マイナスなエネルギーが移ってしまいそう。

 

まだ開店して半年とのことでしたが、たぶん、お客さん少ないんだろうなあ、来ても安さにつられた一見客で、リピーターになる人はいないだろうなと思ってしまいました。

 

 

やっぱり、はやるお店は気がいい。

 

エネルギーがよくて、また行きたい、と思うお店です。

 

もちろん、飲食店なら味がいいことは大前提ですが・・・。

 

値段との兼ね合いとか、現実的な視点から考えることも大事です。

 

しかし、それ以外の要素として、「場の気がいい」というのはとっても大事。

 

癒しのサロンなら、施術の腕も重要ですが、「そこにいるだけで癒される」という“場のエネルギー”もそれと同じくらい大切なわけです。

 

 

やっぱり、お店をされる方は、よりエネルギーに敏感になったほうがいいですね。

 

「エネルギーに敏感になる」と言ったって、別に霊能者やサイキックじゃなきゃ、エネルギーのことがわからないわけじゃありません。

 

私たちだって普段から「ここは居心地がいいなあ」とか「なんか居心地悪い」「気持ち悪いから出たい」とか思うことがありますよね。

 

そのレベルでいいんです。

 

その感覚は間違っていません。

 

 

おそらく、本日取材をさせていただいたお店のオーナーは、「なぜうちの店がはやらないのだろう?」「お客さんが来ないのだろう?」と首をひねっていることと思います。

 

エネルギーが大事ということに気づいていないんですね。

 

そこに気づかなければ、大きく損をしてしまいますね・・・。

 

 

お店だけではありません。

 

エネルギーは移りますから、私たちも普段からよいエネルギーの場にいることが大事。

 

よいエネルギーの人と付き合うことが大事。

 

それが、運を上げることにつながります。

 

 

最近はそれが普通だったので、悪いエネルギーについて、すっかり忘れていました・・・。

 

それを改めて思い出させられる体験となりました。

 

どんどんよい気を取りこみ、運をグングン上げましょうね!

 

 

ではでは、また~!

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  スピリチュアルメンターあべけいこOfficial Blogの最新記事が届きます! /

人気記事ランキング

月別アーカイブ

2019年