2018年7月22日

ラナイ島再びのハワイの恵みをいただく旅 その2

ラナイ島の続き。

 
 
 
 
今回は万全を期して二泊三日の行程を取り、さらに島のことも調べ尽くしてイザ!と挑んだ。
 
 
 
 
高次元の存在から
 
 
 
 
「神も人も同じだ。リスケばっかりされたら嫌だろう」
 
 
 
 
と釘を刺され
 
 
 
 
「確かに!」
 
 
 
 
と頑張って目指したOld Club Lanai。
 
 
 
 
 
だがしかし。
 
 
 
 
道に迷うあせる
 
 
 
 
そして、たまたまそこにいたお巡りさんに道を聞くと、、
 
 

 

道の途中まで先導してくれた!
 
 
 
 
なんて親切な。
 
 
 
 
ありがたい。
 
 
 
 
 
そして赤土ロードに入り、今度こそ!とスピードを上げる。
 
 
 
 
すると。
 
 

 

道を横切る川。
 
 
 
 
なんのこれしき!
 
 
 
 
と突入すると。
 
 

 

ハマった。
 
 
 
 
、、、ガーンあせるあせるあせる
 
 
 
 
ヤバイ、、、
 
 
 
 
前回のラナイ島でも岩とワダチに阻まれてスタックした。
 
 

 

これはスタック脱出後の写真。
 
 
 
 
スタック中はそれどころではなく写真撮れずあせる
 
 
 
 
前回は山なら、今回は川。
 
 
 
 
しかも、完全にズブズブでニッチモサッチも行かない。
 
 
 
 
すると、、、
 
 

 

 
たまたま通りかかった地元の人が助けてくれた。
 
 
 
 
しかし、、、
 
 
 
 
車にあったのはとっても細い紐。
 
 
 
 
何重にもぐるぐる巻きにして引っ張るも。
 
 

 

ブチッ!!
 
 
 
 
、、、、、切れた、、、汗
 
 
 
 
困った。
 
 
 
 
顔を見渡す一同。
 
 
 
 
するとそこに。
 
 

 

もう一台の車が。
 
 
 
 
我々を見かけると車を降りて来てくれて、あーだこーだと英語で話している。
 
 
 
 
「もっと太い紐が必要だな!」
 
 
 
 
「どこかに落ちてないかな」
 
 
 
 
そして一緒にいた子供に指示する。
 
 
 
 
「探してこい!」
 
 
 
 
数分後。
 
 

 

現れた子供たちの手に太いロープが!
 
 
 
 
 
 
泥まみれになりながらロープを巻きつけてくれるお兄さんたち。
 
 
 
あ、ありがとうございます〜えーん汗
 
 
 
 
そして。
 
 
 
 
脱出成功!!
 

 

 

 
皆で記念撮影をした。
 
 
 
 
お礼にチップを渡そうとしたら
 
 
 
 
「困ってる人を助けるのなんて当たり前だろ!渡すなよ〜」
 
 
 
 
と、受け取ってくれず。
 
 
 
 
なんていい人たちなんだ。
 
 
 
 
本当に本当にありがとう!
 
 
 
 
 
そして私たちは?
 
 
 
 
川を渡ることができず、また2匹の犬と夫、Yさんが到着する時間が迫って来てもいた。
 
 
 
 
高次元の存在はこう言った。
 
 
 
 「ここは一応神を呼び出せるエリアに入っていなくもありません。
 
 
 
 
ここで行いましょう。
 
 
 
 
それぞれ、こう言ってください」
 
 
 
アファメーションの指示があった。
 
 
 
 
それぞれが神に感謝を述べ、また宣言をした。
 
 
 
 
どういう宣言かというと。
 
 
 
 
これは少し話が長くなるので、次のブログに譲りましょう。
 
 
 
 
 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  スピリチュアルメンターあべけいこOfficial Blogの最新記事が届きます! /

人気記事ランキング

月別アーカイブ

2019年